【検証】ホストのいう好きなタイプの女性は本当なのか?【戦略か真実か】~後編~

【検証】ホストの言う好きなタイプの女性は本当?【戦略か真実か】~前編~

 

前編では、筆者が訪店したホストクラブの在籍ホストたちの好きな女性のタイプについて調べた結果を検証してみました。

その結果、Webメディアで公表している好きな女性のタイプは、来てほしいお客様のタイプであり、営業戦略として記載している可能性が高いとわかりました。

かきあげヘアの色っぽい子がタイプ?

それでは実際に、ホストたちに「好きな女性のタイプはどんな子?」と質問をぶつけてみた結果をお伝えします。

好きな女性のタイプはどんな子?

俺、こう!こんな(前髪のジェスチャー)かきかあげヘアの人!

あっ!いいっすよね!僕もそう!ロングのかきあげヘアで

色っぽい子がええよなぁ。

そうそう、色っぽいひと!

いきなりの二人だけでの盛り上がりようにはびっくり。

筆者への接客の意識ももはやどこかへぶっ飛んで、しばし二人でかきあげヘア女子についてうれしそうに語りあっていました。

ちなみにこの二人の公表している好きなタイプの女性は、優しいひと、余裕のある人です。

筆者のイメージするかきあげヘア女性。

男性にお金を使うというより、使わせるのが上手な女性をイメージしてしまいます。

筆者の思う、笑顔が素敵で優しく余裕のある女性。

彼らの言う優しい女性や余裕のある女性は、誰に対しても優しく笑顔が絶えず心の余裕があるという意味でなく、自分に対してだけ面倒見がよかったり、金銭的に余裕があったりすることかもしれません。

ホストの公表する好きなタイプの女性と本音の好きなタイプの女性は違う。

女性を好きになったことがない?

次に、ヘルプ君に「好きな女性のタイプってどんな子?」と質問を投げかけてみました。

ぼく、本気で女性を好きになったことないんですよ。

童貞ですか?

ちゃいます!女性から付き合ってとアプローチされて、お付き合いしたことはあるんです。
けど、好きとか愛してるって感情にはならなくて。
高校が男子校だったんで、それまでも恋愛経験がないんです。
どんな女性がタイプかと聞かれても、正直わからない。

ヘルプ君の公表好きなタイプの女性は、自分のことを好きでいてくれる女性でした。

結局おつきあいした女性とは、お別れしているとのこと。

ホストの公表する好きなタイプの女性と本音の好きなタイプの女性は違う。

かきあげヘアの色っぽい美女をホストクラブに連れて行ってみた

公表の好きなタイプの女性にはあがることはないけれど、本音を聞き出せば「かきあげロングヘアの色っぽい女性」がタイプのひとつであることから、夜職の20代前半のかきあげ美女をホストクラブに連れて行ってみました

ちなみにホストクラブは未経験です。

ホストたちの反応や食いつきはいかに。

登場人物

顔出しNGかきあげ美女

ヘルプ君

結果、筆者の初回の時に比べて若干反応のよさがあった気もしますが、ホストたちはお客である私たちを分け隔てなく接してくれました(多分)。

たとえ自分の好みの女性が来店したとしても、内心はどうであるかはわかりませんが、女性からしてそれを察することは難しいかもしれません。

しかし、これで終わりでは何のオチもなかったところ。

かきあげ美女は、前出のヘルプ君を指名しました。

すると、なんとこのヘルプ君、今まで筆者が見たことのないイチャイチャ接客スタイルに大豹変。

ヘルプ君の手が、かきあげ美女のふとももに!

そしてかきあげ美女まで腕をつかみにでました。

ヘルプ君、男子校出身だとか、女性を好きになったことがないと言いつつ、なに??この積極的な絡みは。

そして、かきあげ美女は決してこのように男性といちゃつくようなことはないタイプなので、2度の驚きでした。

やはりホストにとって、かきあげ美女への扱いは違うのでしょうか。

その後お店を出て、かきあげ美女と反省会を行うことに。

ライターちゃん、私ヘルプ君好きになっちゃった……。
ヘルプ君、もうめっちゃかわいい❤どうしよう。

えー、かきあげ美女ちゃん、一回り以上年上の男性が好きだったよね?

うん。同世代の子好きになったのはじめて……。

(心の声)意外とホストがタイプなのかも

それなら、今度別のお店にも行ってみよう!
もっといろんなお店に行ってみていろんな男の子見たらいいかも。

ライターちゃん、ヘルプ君のお店に一緒に行ってくれないなら、私一人で行っちゃう!

と、メロメロになってしまった様子。

普段はヘルプ君の実力を見る機会はありませんでしたが、さすがホスト。

相手が指名のお客様ならば

たった一夜でこんなにも女心をとりこにするのです

後日、ヘルプ君にかきあげ美女がメロメロになってしまったことを伝えに行きましたが、とくにうれしそうな反応もなくいたって普通。

女性に惚れられるのはごく日常とでも言わんばかりの、いつもと変わらぬ態度にも驚きました。

やはり、簡単に女性を惚れさせることはあっても、相手がどんな美女だろうと、自分が先に女性に惚れてしまうことはないのですね。

ヘルプ君の公表する好きな女性のタイプは、好きでいてくれる人。

ただ、好きになってくれただけではなく、ずっと好きで居続けられるまでは彼の心も開かないのかもしれません。

ホストの公表する好きな女性のタイプは、真実の場合もある。

まとめ

ホストがWebメディアで公表する、好きな女性のタイプはほぼ、営業戦略として考え出した「お店に来てほしいお客様のタイプ」であるとわかりました。

本当に好きな女性のタイプは、ホスト同士の会話で語らせるか、気心しれたヘルプ君にぶっちゃけで聞くことでしかわからないかもしれません。

そして、本音はWebメディアにはなかなかあがってこない可能性も高いようです。

お店や個人によるでしょうが、プロ意識の高いホストは、どのタイプの女性が来店しても気持ちよい接客をしてくれ、別け隔てもありません。

そうそう女性にのめり込むこともなく、むしろしっかりこちらをのめり込ませてくれます。

いろんな遊び方を楽しめますが、ときにはトキメキを味わうために、ホストクラブに出向くのもいいかもしれませんね。

ホストに恋というデパコスすら足元に及ばない超高級美容液で、ますます美を輝かせてみませんか