副業?それとも顧客獲得?夜職におすすめ【配信アプリでライバーデビュー】

最近話題の「配信アプリ」。

夜職をしていても、昼間におうちで簡単に副業として稼ぐことが出来るので、非常にオススメなんです。

でも、「機材が必要なんじゃないの?」「本当に稼げるのか分からない……」といった不安がある方も多いはず。

大丈夫です!

ライブ配信アプリでライバー(配信者)として稼ぐのは、とても簡単なんです★

今回は、配信アプリの始め方稼ぐコツを解説します。

★オススメの「配信アプリ」について解説した記事はコチラ!

夜職との兼業にオススメ!「配信アプリ」の稼ぎ方

配信アプリを始めるのに必要なもの

配信アプリは、最低限スマホひとつあればすぐにでも始めることが出来ます!

ですが、他にこんなものがあると便利です。

リングライト付きスマホスタンド

顔出しで配信するなら、お顔を盛ることが大事!

顔全体をふんわり明るく照らしてくれる、リングライト付きのスマホスタンドは持っているととても便利です。

手持ちで配信するよりも画面が安定するので見やすいし、手も疲れません。

三脚タイプだとスマホの重みで倒れてしまう可能性があるので、土台が平たい安定感のあるものを選んだほうが良いですね。

配信スペース

部屋の中に配信用スペースを確保することで、いつでも手軽に配信を出来るようになります。

部屋が汚れていて片付けなきゃ配信できない……ということが無いように、配信用のスペースをしっかり作っておくことをオススメします!

スペースを作りづらい方には配信用背景布がオススメ。

普段は畳んで収納しておいて配信の時にだけ設置することで手軽にキレイな配信画面を作れます★

カラバリ豊富!シンプルな壁面風の布

ラグジュアリーなカーテンフォトブース

プリンセス風お城の豪華で立体的な背景布

配信で稼ぐコツは、ファンを増やすこと!

配信で稼ぐには、とにかくファンを増やすのが大事です。

高額なギフトを投げてくれる人が一人いるだけである程度稼ぐことは出来ますが、その人がもし別のライバーに気移りしてしまったらそれでおしまいです。

それよりも、少額でもギフトを少しずつ投げてくれるファンを沢山作ることを意識する方が良いです。

ファンを増やすコツは、以下の通り!

毎日同じ時間に配信する

配信で稼ぐために最も重要なのが、「毎日同じ時間に配信する」こと。

こうすることで、ファンが「毎日この時間はこの人の配信を観る」という習慣にしてくれるんです!

ファンが定着しやすくなるので、配信時間は一定の方が良いですね。

例えば、昼間にお仕事をしている人がお昼休みに来やすいように12時から1時間、または出勤前や朝の移動時間に見てもらえるように9時から1時間などなど。

自分の生活と相談しつつ、どんな人をメインターゲットにするかも考えながら配信時間を決めていきましょう!

リスナーとのコミュニケーションを大事にする

これは夜のお仕事と同じですね。

名前や前に話したことを覚えて話題に出してあげれば、リスナーさんは喜んでくれて、「応援したい!」と思ってもらいやすいです。

配信アプリ内のメッセージ機能で個別にやり取りするなど、夜職の営業と同じように密にコミュニケーションを取ると、より投げ銭してくれるファンが増える可能性が高まります!

まとめ

配信アプリは、この記事で解説したコツを意識して配信していれば、どんな人でも最初の1ヶ月で10~15万円は稼ぐことが可能です。

特に始めたばかりの新人ライバーさんは注目されやすいので、新人期間に特に頑張ると一気に稼ぎやすくなります!

夜職でのスキルを活かして、ぜひぜひチャレンジしてみてください★