熟女キャバクラという選択。接続可能なキャバ嬢は未来をどう描く?【極秘!体験潜入】~前編~

熟キャバ

「キャバクラは若いうちしかできないし、将来のことを考えると不安になる。皆はどう考えてるの?」

そんな思いがふとよぎるのも、厳しいコロナ禍での営業では当然のことかもしれません。

なかなかお金が貯まらないばかりか収入も厳しく、今後の選択を迫られている状況もあるかと思います。

移席という選択肢のひとつに、熟女キャバクラを見ているキャバ嬢さんもいるのでは?

今回、キャバクラ未経験の筆者が3日間の体験入店潜入に成功。

現役キャバ嬢さんたちの「熟女キャバクラって実際どうなの?」の疑問を解決すべく、身をはった体験レポートと熟女キャバクラの実情を赤裸々にお伝えします。

熟女キャバクラはどんなとこ?

20代前半の若い女性より、落ち着いた大人の女性と飲みたいと思う層のためにあるキャバクラですが、必ずしも熟女だけが集うわけではありません。

熟女とは、辞書によると30代から50代の成熟した色気の漂う女性とあります。

しかし一般的な男性からは、熟女とは40歳以上で中央値は50代と認識されているようです。

こうした世間の風潮から、熟女キャバクラは30代から50代女性が在籍していることを期待されているでしょう。

しかし、実際にはお客様のニーズに合わせ

①20代半ばから40歳までのお店

②30代から40代のお店

③50代中心のお店

など細分化されており、そのどれもが熟女キャバクラというカテゴリーにありました。

もちろん20代前半でも問題なく受け入れてくれるお店はあります。

熟女世代もいるけれど、いろいろなタイプのキャストをそろえていることが売りのお店も、根強い人気を誇っているのです。

なんといっても、お客様にとって一番の魅力は、値段が安いということでしょう。

システムは、1セット2000円代~というお財布に優しい値段設定。

値段が安いため多くのものを求めないお客様が多いようです。

初心者はもちろん、ブランクが長い、お客様を持っていない、副業、短期などでも働きやすいことが魅力

若く優秀な女性が多い在籍店では目立てない、思うような結果がでないと悩むキャバ嬢さんが、熟女キャバクラで秀でる例も多いものです。

常にレベルの高いライバルに戦々恐々でいるよりも、メンタルの安定を最優先したいと考えるキャバ嬢さんもいます。

自分に合ったお店選びのひとつに、熟女キャバクラという選択を加えるのもありですね!

気になる時給は?

今回、キャバクラ初心者の筆者が某熟キャバに体験入店してみました。

ポイント制で時給が決められており、スタートは1300円とのことです。

筆者だけがこの値段の可能性もあるため、後日経験豊富でお客さんを持っている友人にも体験入店してもらうことに。

面接での説明によると、筆者と同じ金額だったとのこと。一律同条件スタートである確定はないですが、特に大きな差をつけられることはないようです。

指名やドリンクバック、SNS投稿などさまざまな条件により、最大5000以上になる女の子もいるとうかがいました。

ちなみに、求人募集では時給3000円~上限なし、時給10000円超えも可能と記載されていましたが、実情ではそうではありませんでした。

熟女キャバクラで働く魅力をキャストに聞いてみた

実年齢までは不明ですが、20代~30代の女性も在籍していました。

20後半のキャストのお話し

待機中に気さくに20代後半~30代とおぼしき女の子から声をかけていただきました。

キャバクラは初めてで、ちょっと不安です。

注)初めてに見えないし不安そうには思えないけど、お許しを。

熟女キャバは若い子のお店と違って、いやだなと感じる女の子がいないのですごく働きやすいですよ。

若い子のお店ではイジメとかあるんですか?

ありますね。いやな思いもいっぱいしてきました。
でも熟女キャバクラはお子さんをお持ちの大人の女性が多いので、そういったことがないんですよ。
年代が合わないと浮くかなと心配してましたが、皆さんどんな年代でも気持ちよく受け入れてくれるんです。

女の子同士仲良くなって遊びに行くとかもあるんですか?

それは少ないかも。
でも逆に派閥になりにくいというか。
家庭がある方がほとんどなので、プライベートでまで人間関係持ち込むことがなく、私は楽なんです。

それはいいですね!実は女性の職場が長かったのですが、人間関係で消耗してしまったときもあったので。

じつは意外と、人見知りで内向的な女の子が多いんです。
お客様の前では明るく接客できるけど、余計な人間関係に気をつかいたくないというか。
変にテンション高く保たなくていいので、熟女キャバクラは働きやすいです。

熟女キャバクラはキャスト同士の人間関係の負担が少ない。
よって、余計な気をつかわず接客に集中しやすい。

気さくで優しいキャストさん。おっとりした雰囲気で、とても話しやすくて安心できました。

40代後半キャストのお話し

更衣室で40代後半とおぼしき女性から声をかけていただきました。

キャバクラが初めてでよくわかりません。
名刺をお渡しするタイミングなど、一緒についてくださった女性と合わせようと様子をうかがっていたのですが、結局渡せてなくて。
連絡先すらも交換できませんでした。

注)初めてそうには見えないけど、事実ですのでご容赦ください。

大丈夫ですよ。私はここに来る前ラウンジにいました。
しかし、ここでは一ヶ月間は本指名もなくて、ただただ慣れるのに必死だったんです。
今は慣れることだけ考えていればいいと思いますよ。

うれしい!
そして、この間は大人数のお席につかせていただいたうえ、優しく声かけていただいて、とても感激しました。
ありがとうございました。

いえいえ、とんでもないです。
お客様も難しい人はいなくて、優しい方がほとんど
あのときは差し入れがありましたが、あれも遠慮せずに甘えていただいちゃっていいのですからね。
気さくなお客様が多いから、そのうち必ず指名もついてきますよ
待機中にでも、こっそり先輩キャストたちの様子を観察していると勉強になるかも。
また、お客様も新人さんにはいろいろ教えてくれますからね!

意外です。激安店は客層が悪くなると思ってました。

そう思いますよね。
でも私の見た感じだと、高いお店はやはりお客様の要望も高く、それなりのものを求めますし見る目も厳しいかも。
ここはお客様も安いとわかって来ているから、高度なものを求めてません。働きやすいですよ。

お客様からの高度な要求が少ない。
激安店とわかって来ているお客様がほとんどで、寛容的。
初心者でも接客しやすい。

経験豊かで面倒見がよく、親切なキャストさん。初対面の筆者にも丁寧にお仕事について教えてくださいました。

40前半ノリのいいキャストのお話し

40代のノリがよく超絶かわいい女性ともお話できました。

熟女キャバクラってどうですか?

年齢関係なく働けることはうれしいですよ。
年齢もごまかさず若作りせずにありのままでいいので。
それに若い男の子からチヤホヤされるから楽しいです。

熟女キャバクラのお客様は年配の方が多いと聞いてましたが。

熟女好きな若い男性も多いですよ。
(40代)でなくもっと年齢の上の人を読んでほしいと言われることもあるんです。
今は若い男性も熟女好きを公言できるし、抵抗なく来店するみたい。

楽しく働けるのですね!いやなことはあるのですか?

熟女キャバクラってわかってて来てるのに、おばさん扱いされていじられることも多いです。

わざわざいじるために来る、ストレスを抱えたお客様もいるのですね。
もしかすると、好きなあまりいじっちゃうのかもしれませんが。

客層は落ち着いた年齢層というわけでもなく、若いノリのいいお客様も来店される模様。
元気でノリのいい女性もニーズあり。
いじりを手玉にとるコミュ力あるとなおよし。

体験入店に付き合ってくれた友達のお話し

体験入店に付き合ってもらった友人に聞きました。

熟女キャバクラはちょっと私には合わないなー。
やっぱり、スナックやラウンジが合ってるみたい。

それはどうして?

お客様についてないときの待機の雰囲気が苦手かも。
ライターちゃんといるときは大丈夫だけど、1人で他の女の子たちと待機となると無理そう。

入店したからと、他のキャストに「今日から入店の○○さんです」と紹介されるわけでもなく、かといって静かにする必要のある待機時間に積極的に他のキャストと会話することもなくで、確かにやりにくいかも。
お店によるのかな。

チームワークが必要な営業形態ではなく、また、大人の女性の集まりでもあるため、スタッフやキャストとの関わりもドライな印象。

合う合わないがあるのは当然。
あなたに合うのか合わないのか少しでもイメージできたなら……と思います。
長くなったので後半に続くね!

熟女キャバクラという選択。接続可能なキャバ嬢は未来をどう描く?【極秘!体験潜入】~後編~