ホストイベントを打ちたい!一般の女性客はホストクラブのイベントを打てるのか?【ガチレポ】Vol.1

ホストクラブのイベントといえば、バースデーや売上対決などのホストがいかに主役でいられるかというものがほとんどです。すべてホストたちにより企画運営がなされます。
日頃利用している女性客が、担当のホストを輝かせ喜ばせるために、支える役割となって盛り上げる内容です。
そこで、客としての筆者は思いました。

女性客が主役で、女性客が気を使うことなく純粋に楽しめるイベントはないのかと。

ネットでホストクラブのイベントについて調べると、実際に「ホストだけが盛り上がり、お客様はしらけている」「ホストのイベントに行きたくない」の意見も散見されました。

女性客による女性目線の女性のためのホストイベント。実現してみたい!

お金のない一般客の筆者が突如として思いついた、この無謀な望みはかなうのか?
今後、ドキュメンタリー記事としてお届けしていきます。

今回はそのVol.1。
企画の発生理由から、イベント会場の選出や関係者へ持ちかけの様子をお伝えします。

ホストイベントをやろうと思った理由

「ホストに偏見を持っていた筆者がホストの楽しさを知った。食わず嫌いはもったいない。ほかの女性たちにも気軽にホスト体験してもらえたらいいな」

「ホストクラブ未体験の女性が楽しめそうなホストイベントがない。女性のための女性に優しいイベントを打ってみたい」

そんな素朴な思いを漠然と抱き、ホストイベントをやってみようと思いました。

ホストクラブのイメージは偏見だった?

ライターちゃん、またどうしてホストクラブのイベントなんて!

ホストクラブに興味がない女性も、安心して気軽に参加できるイベントがあったらいいなって思ったの。
私もW-terraceのホスト取材がなかったら、一生ホストクラブに行くことはなかったし、ホストクラブの楽しさを知らないまま死んでたと思うわ。

遊び人のライターちゃんが楽しいって言うならそうなんだろうね。
そんなにホストクラブって楽しいの?なんか怖いわ。

私も、ホストクラブって女性に嘘ついたり演技したりあおったりして、女性をだまして多額のお金を引っ張るとこだと思ってた!
ホストさんたちは内心女性を小馬鹿にして、影で養分とかカモネギとか言ってるイメージ。

でも実際は違った。

現代のホストくんはみんなごくごく普通の男の子たちで、一生懸命頑張ってたよ。

最初は普通の男の子のフリをして、あとあと根こそぎ持っていくとか!

今はホスト業界も健全化を目指しているし、イメージの払拭に力を入れているから、とくに金銭トラブルや男女トラブルに慎重になっているお店が増えているみたい。

私はあらかじめ予算を伝えて、その範囲におさめてもらってる。
ただ楽しく飲みたいってニーズを理解してもらっているから、変な男女の駆け引きも一切ないの。

ホストクラブの楽しさって?

それならBARと同じのような?なぜにホストクラブなの?

接客はマンツーマンか、お客さん対複数人のホストくん。
だからホストくんたちも、一人一人の女性客に対してしっかりニーズを読み取れるし、目配り気配りができる。

私の席(業界用語では卓)という「場」を最適化してくれる感じが気に入った!
気を使わず楽しく飲める場を作ってくれる。
BARだとマンツーマンは無理だし、ほかのお客様との兼ね合いがあるよね。
なにげに気を使う場面も多いけど、ホストクラブではほかのお客様との関わりはむしろ禁止されているから自分の楽しみに集中できるよ。

細かいことに気づいてくれる繊細な接客。店内のお客様も女性なので、お店の中も安心感がある。

それなら、ライターちゃんが紹介すればいいよね?イベントをする意味って?

実際、ホストクラブに偏見があると、ホストクラブの扉をくぐることすら考えないよね。
そんな女性が気軽にホスト体験できるきっかけは、ホストクラブ以外での場所がいいと思うの。
ホストクラブでイベントあっても行こうとも思わないけど、普段から利用している場所や利用しやすい場所ならハードルが下がるでしょ?
そして同じような女性が一度に多く集まるなら、ホストに対する怖さも半減。

女性のためのイベントを

なるほど。ホストくんたちにとっても、一度に多くの見込みの新規客と出会えるチャンスだもんね。

そうだね。でも、女性に優しい女性のためのホストイベントにしたい!
それに、女性の楽しみや遊びの選択肢がひとつ増えることは、女性にとってメリット大きいはず。
もちろんイベントを通して、自分にはホストは合わないわって思ったら、お店に行かなければいいだけだから気楽。

ホストクラブでのイベントだと、営業トーク断りづらい女性もいるだろうけど、ホストクラブ外のイベントならそんな心配もいらないね。

キャバクラでもイベントのマンネリ化や新規顧客獲得の頭うちなど、頭を悩ますことがあるのではないでしょうか?

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

イベント会場をクラブに決定

ホストイベントは、お酒を提供する場所で開催する必要があります。

そこで、ボックス席がそれなりにあり、ある程度の大きさの箱で、お店自体にある程度のお客様がついていることを考慮した結果、ナイトクラブ(ダンスホールクラブ)を候補にしました。

ホストたちはイベント大歓迎

クラブでホストイベントをやりたい!

おー、すごいね。でもホストクラブとナイトクラブは相性が悪い。
僕らも新規顧客獲得の営業のために、クラブに客として遊びに行ったことがあるけど、クラブで遊ぶ女性たちはホストクラブにはまず来ないよ。

クラブで遊ぶ女の子たちはそもそもホストに興味がないから、わざわざお金を出してホストクラブに足を運ぼうとは思わないよ。
でも、自分のホームにホストくんたちが来るのなら、面白そうだしホストと話してみようかなと思う子は少なくないはず。

ホストの接客を実際体験して、楽しめたり偏見が取れたりすれば次につながる可能性があると思う。

それなら僕たちもうれしいよ!おもしろそうだしね。新しい試み、ぜひチャレンジしてほしい!

複数のホストくんに相談したところ、皆さんかなり好意的で積極的な回答でした。

ホストくんの立場からすると、取り込めなかった層の顧客を一度に多く獲得できるチャンスです。

そこで、クラブに話を持ちかけることにしました。

クラブに掛け合う

ホストナイトのイベントがしたいです。

箱貸しになります。利用日程や時間、入場数によって大きく値段が変わるんです。
箱代は通常1時間いくらの計算になり、スタッフ、音響、税が含まれます。
希望日と時間幅、予想人数をお伝えいただくと見積もりしやすいです。

先にお店にお金を支払って日程を押さえ、イベント当日の売上がこちらの取り分となるのですね。

はい。ドリンク、特に抜きもの(ボトル)が多く出れば、それだけ収益もあげられますよ。
ホストさんのイベントでしたら、集客はそこまでなくともドリンクの売上があがりそうですよね!

もうけは考えていないんです。ただホストイベントやってみたいだけなんです。
でも、入場人数が多いとホストさんとお話しできないお客様も増えるので、ホストさんの人数とのバランスが崩れるほどお客様を入れたくないのが正直な気持ちです。

ホストさんはお客様の接客を重視してもらって、別でショーや催しをできるゲストを呼んでもおもしろそうですよね。
ツテならたくさんあるので、ご相談くださいね。

はい。でもゲストに食われてしまわないようにしないとですね。
シャンパンコールのパフォーマンスがメインの催しになるといいのですが。
シャンパンタワーもほしいです。

おもしろい試みだと思います。ぜひうちでやってほしいです!

ホストナイト、ぜひ定期イベントにしたいですね。
協賛のホストクラブ様もきちんと店舗名明記してイベント告知させてもらいます。
ホストさんの画像があると使用できますし、その日来られないお客様たちにも、興味を持ってもらえるかと。

はい。ぜひとも貴店で実現させてください!

こうしてホストイベントの舞台となる場所は某クラブに決定しました。

今後、出演ホストくんの交渉や経費の捻出などに奔放することになるでしょう。

イベントなど全くやったことのない筆者。はたしてホストイベントは実現するのでしょうか?

まとめ

女性客による女性目線の女性のためのホストイベントを打ちたい!と、ド素人が挑戦中です。

筆者は、イベントとはご縁をつなぐ場所と機会を作るものと考えています。


イベント企画のポイントに沿って概要をまとめました。

①イベントの目的はなにか?

 ホストクラブに興味がなかった女性に気軽にホスト体験をしてもらう

②イベントのターゲット層を具体的に決める

 ホストクラブに興味がないナイトクラブユーザー女性

③イベント開催で得られること

 【お客様側】

 敷居が高いホストクラブに出向くことなく、気軽にホスト体験ができる

 【ホスト側】

 ホストクラブに来ることのなかった層から新規客獲得の機会を得る

 【会場のクラブ側】

 定期イベントにできる可能性が高い(見込み収益)

 新規顧客の獲得(ホストやその顧客などが利用する可能性)

リサーチをした結果、ホストとナイトクラブ側の反応は好感触。

よって、このホストイベント計画を進めていく運びとなったのです。