エースのお客様と結婚!?No1キャバ嬢の現在を突撃!!

キャバクラで働いた経験がある方でしたら、一度は考えた事はありませんか?

『お客様と結婚したらどうなるんだろう?』

こんなに私を好きでいてくれる人と結婚したら、すごく幸せになれるのでは?』

私自身もキャバクラで働いていた経験があり、お客様との結婚を想像したことがあります。

もし、あのお客様と結婚していたら…。

違った今があるのかもしれないと、たまに考える時があります。

お客様と結婚したら、どうなるか気になりませんか?

私の友人にお客様と結婚したキャバ嬢さんがいます。

しかも、そのお相手はエースだったお客様

ライター

キャバクラのお客様と結婚しましたが、今は幸せにされていますか?

アヤちゃん

うん!今は結婚して良かったと思ってるよ!

ライター

・・・・・・今は?

今回、キャバクラ時代のお客様と結婚した、アヤちゃんに話が聞けることになりました。

実は、元々同じお店で働いていたので何度か旦那さんを見かけた事もあります。

その2人のお客様時代から現在まで詳しく探っていきます。

アヤちゃんってこんな人

元キャバ嬢。歴8年のベテランさん。

媚びない強気な接客スタイル。

常に人気上位をキープしてるのに営業ラインは二の次。

待機中は携帯ゲームに熱中。

第一印象は『なんだ、このおっさん!!』

ライター

最初に旦那さんに会った時はどんな印象でした?

アヤちゃん

なんだ、このおっさんって思った!!

ライター

・・・・・・(おっさん!?)

初めて逢った時は、旦那さんは団体グループで飲みに来ていました。

その時は、同じテーブルには座ったものの、隣には座わらず。

ボーイさんに呼ばれて席を抜けた所、旦那さんにいきなりの場内指名。

不思議に思いながらも隣に座った途端、アヤちゃんに一目惚れしてしまった旦那さんは猛烈アピール。

突然のことで『なに、このおっさん!!』と、引いてしまったそうです。

ストーカーだったエース時代

そこから旦那さんはお店に頻繁に通ってくれていたご様子。

アヤちゃん

ほとんど売り上げは彼が作ってくれた時期とかもあったよ。

いわゆるエース客だったね。

彼のおかげでNo1になったこともあるよ。

ライター

エース!?

相当Aちゃんに夢中だったようですね!

アヤちゃん

まじストーカーだと思ってた

本人にもストーカー!!!って言ってたし。

そんな彼のストーカー的エピソードをいくつかご紹介します。

自宅まで迎えに来ちゃう

アヤちゃんはお店まで電車通勤をしていました。

それをチャンスばかりに旦那さんは、自宅付近まで迎えに来るようになってしまったそうです。

頼んでもいないのに、毎日勝手に来てしまう旦那さん。

アヤちゃん

車の方が楽だからいいかなーと思って乗せてもらってたけどね♪

プライベートの女子会まで来ちゃう

アヤちゃんには仲の良いキャバ嬢がいて、プライベートでもよく食事に行っていたそうです。

その日も、同僚と待ち合わせをしていると、何故か旦那さんまで…。

それからは、気付いたら毎回女子会に参加するようになっていたそう。

アヤちゃん

友達が旦那も食事に誘っていたみたい。

いつの間にか、私と仲のいいキャバ嬢とすっごく仲良くなってた!

ライター

完全に外堀から固められましたね(笑)

気がついたらこんな生活が3年間も続いて、一緒にいるのが当たり前に。

アヤちゃん自身も旦那さんといる時は自然体でいられて、徐々に心を開いていった事はわかっていた。

しかし、それでも好きになれないのには理由がありました。

ストーカーの逆転劇!?その結果は…?

ライター

おっさんやら、ストーカーやら。。

そこから付き合おうと思ったのは、どういう気持ちの変化ですか?

アヤちゃん

追うより、追われる恋愛の方が幸せになれると思って!

実はアヤちゃんには何年も忘れられない人がいました。

その恋は叶わなく、叶ったところできっと幸せになれない。

想い続けるのに疲れてしまったアヤちゃん。

友人に相談した所、「追うより、追われる恋愛の方が幸せになれる」とアドバイスをもらったとか。

そんな時に一番に頭に浮かんだのが、今の旦那さん。

アヤちゃん

良いパパになるだろうなって想像できたっていうのも大きいかもしれない。

子供が好きだから、可愛がってくれる人と絶対結婚したいと思ってたの

好きな人との結婚は全く想像できなかった。

けど、旦那さんとの結婚はすんなりとイメージができた。

元々結婚願望の強かったアヤちゃんは、燃えるような恋ではないが

旦那さんに対して穏やかな家族に対する愛情に似たものを感じていた。

そこから旦那さんとの将来を真剣に考え、お付き合いすることになりました。

結婚して本当に○○○○○!!

その後、順調にお付き合いを続け、半年後には旦那さんからのプロポーズをされます。

アヤちゃんはプロポーズを受け、同時にキャバクラも卒業しました。

ライター

元エースのお客様と結婚されましたがぶっちゃけ!!

結婚の決め手は、お金ですか?内面ですか?

アヤちゃん

両方かな!

一番お金は使ってくれていたからっていうのはある(笑)。

自分にこんなに尽くしてくれるんだって。

Aちゃん

あとは単純に、他の人お客様よりたくさん通ってくれた分

旦那の事を知れる機会も多かったんじゃないかな。

売り上げに困っていたら必ず助けてくれたし、来店の約束を破られた事もない。

プライベートな相談を親身になって聞いてくれたりね。

だから、信頼できる人っていうのがわかってきた。

それって通ってくれてなかったら、わからなかったと思う。

ライター

通ってくれればその分、一緒にいる時間が多くなりますもんね。

お客様って平気で約束破る人が多いから、ちゃんと守ってくれる人って貴重ですよね。

実際、結婚してみてどうですか?

アヤちゃん

本当に結婚して良かったと思ってる!

子供を寝かしつけてくれる時に、旦那が一緒に寝落ちしてるんだけど

家族の寝顔を見てると幸せだなって実感するよ。

ライター

すっかり良いママですね!キャバクラ時代より優しい印象になったのは

大切な家族に囲まれてるからかな!?

逆に悪かったことは?

Aちゃん

ウザイところ。

いまだに「好き」、「好き」うるさい。

まぁ、浮気の心配がないだけマシかな。

結婚しても、まだまだ旦那の想いは止まらないようですね…。

キャバクラで働いていると男性と接する機会が多くあります。

その中で、自分を気に入ってくれる男性と出逢う時もあります。

気持ちが動く事もあると思います。

ただ、自分の中で『お客様』だからと、セーブをかけていませんか

もしかしたらチャンスを逃しているかもしれません。

実際キャバ嬢さんがお客様と結婚するケースは珍しくないようですし、幸せに生活されているようです。

もし、気になる男性が現れたら時は、1人の男性として接してみてはいかがでしょうか。

アナタの未来も変わるかもしれません。